初めまして。

最近サバゲを始めてみようと思っている初心者様も多いと思います。

今日はそう言った方に少しでもアドバイスが出来ればと思い投稿します!


今回はサバゲ用の迷彩服の種類についてです。

迷彩服は様々な種類があり、どれを選んで良いのか分からない。という事が多いと思います!

現在自分が知っている市販の迷彩服ですら10種類以上はあるかと・・・


迷彩服は国別と軍別に分け、尚且つ主流のを記載致しますので少しでもご参考になれば幸いです^^;


日本

陸上自衛隊採用:2型作業服/3型作業服

<説明>

主に日本国内の地形に合わせて作られた作業服です。現在では3型作業服が主流になっています。主な違いは配色の位置や襟元です。


米国

陸軍:マルチカム/UCP

<説明>

マルチカムは米陸軍採用の森林地帯及び砂地向けの戦闘服です。アフガン派遣の際には砂地になじむように生地の色を多少変えています。

「UCP」

UCPとは同陸軍の市街地戦用戦闘服です。コンクリートや瓦礫などに溶け込むように基本色はグレーとなっているピクセル迷彩の戦闘服です。主にACUなどと言われていますが、戦闘服単体であればUCPが正しい表現(別にACUでも間違っていませんが^^;)


米国

海軍:AOR1/AOR2/WL

<説明>

AOR1/AOR2は米海軍の森林及び砂地用戦闘服。AOR1は砂地用でAOR2が森林用です。どちらもピクセル迷彩なので海兵のマーパットグリーンやデザートと間違える人が多発しています!これは要注意ですね。

主に見分けるとすれば色合いです。マーパットのほうは暗く、AORシリーズのほうが明るい配色となっています。

「WL」

WLとはウッドランドの略称です。同海軍の一部部隊で今なお現役で使用されている迷彩戦闘服の中で最も有名な戦闘服かもしれません。これは基本森林地帯用に開発されており、その迷彩効果は高く薄暗い場所では発見が難しい程です。

どうでもいい事ですがWLは自分の部屋着と化してます(笑)


米国

海兵隊:マーパットグリーン/デザート

<説明>

マーパットは米海兵隊の主力迷彩戦闘服です。注意点は上記と同じなので省きますね?

マーパットグリーンはAOR2よりも暗い色合いなので森などのフィールドではかなりの迷彩効果を発揮します。

こちらの迷彩も両方ともピクセル迷彩になっています。


ドイツ

フレクター

<説明>

現ドイツ連邦の主力迷彩。迷彩模様が陸上自衛隊の迷彩と類似しているため、良く陸自と間違えられがちです。

特徴としては陸自より全体的に土色が多く山岳向けと言える迷彩ですね。

陸自迷彩と類似しているため日本地形にもマッチしやすい迷彩戦闘服となりますね。


これら上記記載の迷彩服はあくまで一部であり、他にも多数存在しています。


記載した迷彩服は主にサバゲフィールドでよく目にする迷彩服ですので他の人のを参考に独自に派生させるのもサバゲの醍醐味でもあります!


それではまたどこかでお会いしましょう。


<サバゲーマーからのお願い>

サバゲをする際は必ずゴーグルを着用の上、私有地や公共の場では絶対に行わないでください。また玩具であっても相手に脅威を掛けるので無闇に外で露出及び持ち出しは絶対に行わないでください。

皆様が楽しく安全にサバゲが出来るようご理解ご協力をお願いいたします。


サバイバルゲームTEAM HOMPS 二等陸曹より。